バナー

脱毛と除毛の違いとは

脱毛と除毛のもっとも大きな違いは、ムダ毛を毛根から引き抜くか、皮膚表面に出ている部分だけを処理するかです。

除毛の場合は手軽に短い時間でかなり広い範囲の処理を行うことができますが、すぐにまたムダ毛が目立ってしまうのが難点です。また、肌に優しい処理方法に見えますが、剃る時に皮膚の表面まで削り取ってしまうことがありますので気をつけなければなりません。

新宿のvio脱毛の便利な情報を集めたサイトです。

皮膚表面が削り取られてしまうと、通常なら問題にならないような外的刺激に対しても敏感に反応してしまい、思わぬトラブルを引き起こすこともあります。

脱毛は毛根から引き抜いていますので、再生してしまう方法で処理を行ったとしてもかなり間隔をあけることができます。間隔をあけて肌を休ませているうちに処理前の状態にまで回復させることができますので、繰り返し行うことでダメージが蓄積されるのを防ぐことができます。

ただし、コンディションによっては代謝が遅れていつまでもダメージを引きずってしまうこともありますので、処理を行う際には確認しながらすすめなければなりません。肌にもっとも優しいのは、永久脱毛を行って自己処理のいらない状態を作り上げることです。


永久脱毛自体が肌に負担をかけるのではないかと懸念する人も少なくありませんが、最近では肌に優しく、費用的な負担も少ないものが出てきていますので、全身の永久脱毛を行う人も増えています。



主流となっているのはレーザーや光を照射する方法です。

日経メディカルの情報をあなたにご紹介いたします。